本文へスキップします

Medtech JP百人会議 - 投票コメント機能×動画配信で学会・研究会が盛り上がる|株式会社 Medtech JP

百人会議

投票・コメントで
盛り上げるなら“百人会議”

当社 Medtech JP の創業者である薬師寺は循環器内科医として勤務する傍ら、百人会議システムの開発を進めています。
百人会議では従来のシステムに動画配信機能を導入しました。学会場でも自宅や職場からでも同時に学会に参加できるシステムを構築し、引き続き多くの学会をサポートしていく所存です。

News

All News

News

Needs
主催者のニーズ

  • 事務局が配信までやれって、
    そんなこと言われても…

    弊社では経験を積んだ配信スタッフが当日のオペレーションを行います。事務局の方はテクニカルなことで悩む必要はありません。参加登録者一覧や会費支払いの有無等、システムが自動的に集計してくれます。

  • 事前決済から動画配信を
    まとめてお願いしたい

    百人会議では、「会の告知ページ」〜「事前登録/決済」〜「当日オペレーション」〜「後日アーカイブ視聴」までワンストップでサポート。医師・看護師等の有資格者が管理しますので、会最中の興味深いコメントがなるべくディスカッションにつながるようアレンジします。

  • 大手に見積もりを
    お願いしたらすごい額に…

    我々は少数精鋭でサポートさせていただくため、余剰の人件費等はご請求いたしません。弊社は会のクリニカルインパクトを重視しており、予算に合わせたプランをご提示できます。

  • 早押しクイズや画面のデザイン変更など、カスタマイズしたいのですが…

    弊社では小回りが効く開発を常に心がけています。クイズ機能はすでに多くの会で使っていただいていますし、色やデザイン、ボタンの動き方や画面遷移の仕方、等、ご依頼主の希望に合わせたカスタマイズが可能です。カスタマイズした後は、依頼主専用のサーバーを立てて定額契約、といったことも可能です。

  • 結局ウェビナーがインタラクティブにならず、みんな聞いているだけ…

    視聴者や座長が投票やコメントを扱いやすくする専用画面をご用意しています。百人会議を従来のウェビナーに組み合わせればスマホから投票やコメントが可能、座長は新規コメントがきた場合にお気に入りマークをつけて後で取り上げる事が可能です。

Feature
百人会議Liveの特徴

これからの学会は、現地に行かなくても参加できる、発表できるのが当たり前になると考えられます。そのため、下記の概念図のごとく学会場でも自宅でも同等の学習ができるシステム構築が必要です。

会場から自宅からリアルタイムで講演・質問・投票が可能
Feature

Total Support
学会・研究会に必要な主要機能をワンストップでご提供いたします。

イベントページ・参加申込み・事前決算・リマインドメール・当日動画配信・アーカイブ閲覧サイト

Demo
百人会議Liveのデモ映像

  • 動画 × スマホ画面

  • 動画 × PC/タブレット画面

  • 動画 × 投票結果集計

Scene
百人会議 使用シーン一覧

学術使用

  • シンポジウム
    パネルディスカッション

    プレゼンターが用意したクエスチョンを聴衆が回答したり、プレゼンテーションの最中に貯まった疑問や質問をディスカッションの時間にモデレーターがピックアップし、会場の生の意見を反映した会が可能です。

  • ライブ中継セッション

    治療を行いながら進める形式のセッションでは会場聴衆からの質問に答える形で治療の最中のトラブルシューティングのコツなどをディスカッションする事が出来ます。治療方針のオプションが複数あって迷うような場合も投票で%や数が確認できて有用です。

  • ワークショップ

    未解決のエリアに関して方針を決めていく際にKOLの意見に加え会場参加者の生の意見が必要です。そういった意見の吸い上げに使って頂けます。

法人使用

  • 社員教育

    一方向性の社員教育では、参加者が学習しているかどうか判りません。理解度を問う投票を用意し、疑問点は随時受け付けることにより聴衆参加型の学習を可能にします。クイズ機能により参加者それぞれの点数を集計する事も可能です。

  • 全体会議

    一般社員の声に出ない意見が業務改善の種であったり次なるイノベーションの元であったりします。そういった声を拾い上げて明日からの会社運営に生かして下さい。

  • テレビ中継会議

    従来の画像と音声だけのテレビ会議に百人会議を組み合わせることによって、より多くの意見の集計、投票等が出来るようになります。

その他

  • ピッチイベント

    色々なところで行われているビジネスコンテスト、聴衆からのアイデアが次のステージへのヒントであったり、また最優秀者を決める投票にも簡単にお使い頂けます。

  • 授業等

    疑問を随時つぶやく事ができ、その疑問を授業中に解決することが出来ます。先生が事前にスライドPDFを準備しておけば授業の終わりに生徒にデジタルのまま配布することが可能です。

  • 結婚式

    新郎新婦にまつわるトリビアをクイズ形式にして出題。全問正解者には豪華景品と言うことも可能です。参加者全員に1番〜X番までの通り番号を割り当てることも可能です。

Plan
百人会議 ご利用プラン

基本プラン

  • システム使用のみのご提案
  • 当日の機材や印刷物等はご用意ください
  • 使用法についての教育はスカイプ等で随時可能:30分程度で習得できます
  • 最低利用価格は一セッションあたり10万円+消費税となります(アカデミック使用、3時間以内、参加者150名未満、動画配信なし)
  • 動画配信をご利用の場合、利用システムによりコストが異なりますので別途ご相談ください
  • 使用料は主催者の属性(アカデミック/NPO/政府自治体/企業など)、セッション参加者数に応じた価格設定となりますのでお問い合わせください。

100,000円〜/1セッション

オペレーター派遣

  • 初回はこちらも追加することを推奨します
  • 会の進め方から当日のオペレーションまでサポートします
  • 動画配信を組み合わせた、リモート学会もご提案できます
  • 人件費、旅費宿泊費が追加となります
  • 1ヶ月以上前にお申し込み下さい
  • 空き状況によってはご使用頂けない可能性もございます

100,000円〜/人日

動画オプション

  • 当日のLIVE配信を追加することが可能です。

50,000円〜/1セッション

申し込みサイト設置・制作

  • 学会、研究会の申し込みのためのサイトを設置します。事前決済、後日アーカイブ視聴までをサポートします。

お問い合わせください

Zoom × 百人会議Live

横にスクロールしてください。

属性 ログイン要件
プレゼンター/座長/コメンテーター ご自身のPC/MacよりZoom参加。ディスカッションは映像付きで発言していただく。Zoom上で事前リハーサル必須(参加場所は問わないがアプリインストール・ネット環境の確認が必要)
聴衆/学会参加者 百人会議を用いて自宅や職場から簡単にログイン。webブラウザ上で簡単に視聴・コメント・投票可能
いただいたコメントや投票結果を座長やコメンテーターが取り上げてディスカッションを盛り上げます。

聴衆は動画で顔を出す必要もありませんし、匿名のため気負わずに投票/コメントいただけます(コメントは主催者側で取捨選択できます)

当社では今までの豊富な経験と、医師の視点でのご提案が可能という点で学会講演会の運営に貢献できるものと考えております。

Plan

百人会議 利用実績

2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年

SNS
公式SNS