使用シーン一覧

学術使用

  • シンポジウム/パネルディスカッション

プレゼンターが用意したクエスチョンを聴衆が回答したり、プレゼンテーションの最中に貯まった疑問や質問をディスカッションの時間にモデレーターがピックアップし、会場の生の意見を反映した会が可能です。

  • ライブ中継セッション

治療を行いながら進める形式のセッションでは会場聴衆からの質問に答える形で治療の最中のトラブルシューティングのコツなどをディスカッションする事が出来ます。治療方針のオプションが複数あって迷うような場合も投票で%や数が確認できて有用です。

  • ワークショップ

未解決のエリアに関して方針を決めていく際にKOLの意見に加え会場参加者の生の意見が必要です。そういった意見の吸い上げに使って頂けます。

法人使用

  • 社員教育

一方向性の社員教育では、参加者が学習しているかどうか判りません。理解度を問う投票を用意し、疑問点は随時受け付けることにより聴衆参加型の学習を可能にします。クイズ機能により参加者それぞれの点数を集計する事も可能です。

  • 全体会議

一般社員の声に出ない意見が業務改善の種であったり次なるイノベーションの元であったりします。そういった声を拾い上げて明日からの会社運営に生かして下さい。

  • テレビ中継会議

従来の画像と音声だけのテレビ会議に百人会議を組み合わせることによって、より多くの意見の集計、投票等が出来るようになります。

その他

  • ピッチイベント

色々なところで行われているビジネスコンテスト、聴衆からのアイデアが次のステージへのヒントであったり、また最優秀者を決める投票にも簡単にお使い頂けます。

  • 授業等

疑問を随時つぶやく事ができ、その疑問を授業中に解決することが出来ます。先生が事前にスライドPDFを準備しておけば授業の終わりに生徒にデジタルのまま配布することが可能です。

  • 結婚式

新郎新婦にまつわるトリビアをクイズ形式にして出題。全問正解者には豪華景品と言うことも可能です。参加者全員に1番〜X番までの通り番号を割り当てることも可能です。

百人会議ご紹介 に戻る

百人会議の特長
百人会議 画面紹介
百人会議 使用シーン一覧
ご利用プラン
使用実績

会社紹介