国際学会対応

最近は国内学会の国際化が進んでいる一方、会場での英語対応はなかなか進みません。同時通訳には大きなコストがかかりますし全ての会場で実現できるわけではありません。

百人会議では今後海外の方でもディスカッションに参加できるよう、多言語対応(まずは英語から)を進めております。まず現状では英語対応可能なオペレーターによる英語でのご案内です。
【コメント一覧】外国人参加者は同時通訳で内容を聞くことが可能だとしても、会場内の日本語環境においてはディスカッションに加わることが困難です。百人会議はオペレーターが英語でご案内することにより彼らのディスカッション参加を促します。

【投票の一例】英語表記対応当システムを用いた投票やコメントを海外からの参加者に対するおもてなしの一つとしてご検討ください。

また年内には翻訳機能搭載を考えております。自動翻訳および手動翻訳を実装予定です。

百人会議ご紹介 に戻る

百人会議の特長
百人会議 画面紹介
百人会議 使用シーン一覧
ご利用プラン
使用実績

会社紹介